広告会社、男子寮のレシピ!

広告会社、男子寮のおかずくんレシピをご紹介します。
今回は第1話の「肉じゃが」と第2話の「トンテキ」です、是非参考にしてくださいね。

第1話・たまねぎトロリ肉じゃが

第1話の料理は肉じゃが。

ミナト広告では、おかぐら屋さんの肉じゃが定食のビジュアルをめぐって、マーケティングとクリエイティブの意見が衝突、営業担当の西尾和(通称:おかずくん)は間にはさまり、今日もストレス!そんな中、唯一の癒しの時間のために作ったのが肉じゃがでした!

広告会社男子寮レシピ【肉じゃが】

【材料 4人分】

じゃがいも:1袋

玉ねぎ:2玉

牛肉:200g

インゲン:適量

牛脂:1個

市販のすき焼きのタレ

しょう油

栄養バランスも良い簡単肉じゃが!

【作り方】

①牛脂をフライパンに入れて弱火をつける。

②玉ねぎをスライサーでスライスして、しんなりするまで炒める。

③玉ねぎを炒めながらジャガイモの皮を剥き、4~6等分にカット(ドラマではもっと大きめ))玉ねぎをフライパンの端に寄せて真ん中を空けて、牛こま肉を真ん中にドバッといれます。

④牛肉の色がうっすら変わったら(赤い部分があってOK)じゃがいもフライパンに投入。

⑤全体を混ぜ合わせながら炒める。

⑥混ざったら、市販のすき焼きのタレ1に対して、水3の割合でひたひたになるまで入れる。

⑦最後に醤油を1回しして、味付け終了。

※ここで初めて火を強める。火が鍋肌に回るくらいの強さで。

⑧アルミホイルの外側をクシャッとして、フライパンに合わせて落し蓋に。

⑨5分ほど見込んだら、全体を軽く混ぜ合わせていんげんを投入。

⑩いんげんを入れた後、15~20分ほど煮込んで出来上がり。

煮込んだ後は箸でジャガイモを刺して、火が通ったかチェック。
フタをして冷ますと味が具材に染み込みます。
肉じゃがは甘みがあるから、ご飯によく合います!

もし、肉じゃがが残ったら、翌日は卵でとじて、肉じゃが丼!汁ごと食べれて美味しいですよ!

第2話・ホクホクにんにく トンテキ

第2話は、にんにく入りトンテキと、生姜とトマトと卵のスープ2種類のレシピ。
おかずくんと東良くんの新入社員時代、そしてこのドラマの中心となる持ち寄り食事会の始まりのお話です。

広告会社男子寮レシピ【生姜とトマトと卵のスープ】

【材料】

生姜

トマト

中華スープの素

ごま油

【作り方】

①生姜を千切りに切って、深めの鍋にごま油を敷いて炒める

※香り付けなら2片、ピリっとさせたい場合はたくさん。

②トマトと生姜を炒めた鍋に水を入れて、中華スープの素を入れ、沸騰したら溶き卵を入れて完成。

風邪の時にも良いスープです。(*^_^*)

広告会社男子寮レシピ【トンテキ】

【材料】

豚肉(ソテー用厚め)

にんにく

★醤油 大さじ1

★砂糖 ひとつかみ

★水 大さじ1

★ウスターソース 大さじ2

★ケチャップ 大さじ2

【作り方】

①★の調味料は事前に混ぜておく。

②熱していないフライパンに油を敷いて、にんにくをゆっくり焼いていく。

③にんにくに火が通ってきたら、1度お皿に取り出す。

④切り込みを入れた豚肉をフライパンで焼いていく。綺麗な焼き色が付くまで片面を焼き、ひっくり返す。

⑤余分な油を拭き取って、あらかじめ混ぜておいた★の調味料、をフライパンに投入して、にんにくも戻して煮詰めてたら完成。

お好みで千切りキャベツを添えると見栄えがグッとよくなります!
このトンテキ、ご飯が進む~!ニンニクが良い仕事していますよ。

トンテキをガッツリ食べてスタミナアップ!!

広告会社、男子寮のレシピ まとめ

いかがでしたか?
今回は、第1話の「肉じゃが」と第2話の「トンテキ」レシピをご紹介しました。

広告会社、男子寮のおかずくんを見てるとお腹が空いてきますよね。肉じゃがとトンテキは簡単なので是非チャレンジしてみてくださいね。