『文学処女』第1話の見逃し配信の無料視聴はコチラ!



>>今すぐ『文学処女』を無料視聴する<<

2018年9月からTBSで放送がスタートする秋ドラマ『文学処女』。
森川葵、城田優ら出演で話題のどらまですよね。
そんな『文学処女』の第1話を見逃してしまったら・・・、うっかりそんな方も多いはず、
そこで今回は『文学処女』の見逃し動画を視聴する方法や再放送日程、
放送エリア、第1話のあらすじについてご紹介します。

『文学処女』の放送地域&放送開始日

MBS(毎日放送)
→大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県 2018年9月9日(日)放送開始 毎週日曜深夜0:50~
TBS(TBSテレビ)
→東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県 2018年9月11日(火)放送開始 毎週火曜深夜1:28~
NBC(長崎放送)
→長崎県 2018年9月17日(月)放送開始 毎週月曜深夜0:55~
ITV(あいテレビ)
→愛媛県 2018年9月20日(木)放送開始 毎週木曜深夜0:56~
SBS(静岡放送)
→静岡県 2018年9月21日(金)放送開始 毎週金曜深夜1:25~
IBC(岩手放送)
→岩手県 2018年9月25日(火)放送開始 毎週火曜深夜1:28~
BSS(山陰放送)
→鳥取県、島根県 2018年9月30日(日)放送開始 毎週日曜深夜0:50~
MRO(北陸放送)
→石川県、富山県西部、福井県嶺北の一部 2018年10月10日(水)放送開始 毎週水曜深夜1:30~
RKK(熊本放送)
→熊本県 2018年10月11日(木)放送開始 毎週木曜深夜1:11~

『文学処女』が見れない地域、、また見逃してしまった方は
見逃し動画で無料視聴することができますよ!

『文学処女』の見逃し配信(1週間以内)

最新話の放送から1週間以内ならばTverやMBS動画イズムで無料視聴できます!

【最新話、1週間以内の無料動画視聴はコチラ↓↓】

・Tver 第1話の見逃し動画
(配信期間:9/12日(水)深夜2時00分から9/19(水)01:59まで)

・MBS動画イズム 第1話の見逃し動画
(配信期間:9/12日(水)深夜2時00分から9/19(水)01:59まで)

第1話の見逃し動画は放送終了後に配信されています。

TverやMBS動画イズムの注意点

最新話の放送から1週間以内しか視聴できない
30秒から1分程度のコマーシャルが2~3回程度流れる

最新話から1周間以上経過してしまった方、
最初からじっくり何度も観たい方、大丈夫です。
次にご紹介しますよ↓

『文学処女』の見逃し配信(1週間以上経過)

『文学処女』の放送から1週間以上経過してしまった場合、
見逃し動画を視聴する方法は、動画配信サービスを利用します!
無料視聴することも可能ですよ!

【Hulu】

huluなら『文学処女』を無料視聴できます。
簡単な登録で、すぐ視聴が開始できますよ!

人気の映画やドラマ4万本が見放題の動画配信サービス
「Hulu」では、4万本の動画が見放題!
追加料金なしで無料でフル視聴できます!

※無料トライアル(2週間)期間中は、
すべての作品が無料視聴が可能です。

無料期間終了後は月額933円(税抜)の有料サービスになりますが、
無料期間内に解約すれば料金は一切発生しません!

2週間の無料トライアル

・動画数4万本が見放題!
・無料期間2週間
・無料期間終了後、月額933円(税抜)
・テレビ、スマホ、タブレット、PC、ゲーム機のデバイスに対応

簡単登録で、すぐに動画が無料で視聴できます。
無料期間2週間とやや短めですが、無料期間内に解約すると料金は一切かかりません!

無料期間内であっても、本来、有料動画配信サービスですので、
安心で安全!しかも高画質で話題のドラマや映画、アニメなど
いつでもどこでも、お好きな動画を楽しむことが出来ます。

Hulu2週間の無料トライアルへ

「文学処女」ってどんなドラマ?

放送期間: 2018年10月 ~
放送時間: TBS:火曜 1:29~、MBS:日曜 0:50~
放送局: MBS・TBS系
出演者: 森川葵、城田優、中尾 暢樹
原作: 中野まや花「文学処女」(漫画)
公式サイト: 毎日放送MBSドラマイズム「文学処女」公式サイト

「文学処女」第1話のあらすじ

出版社の文芸編集部で働く月白鹿子(森川葵)は、恋愛経験がない26歳。

超売れっ子ミステリー作家、加賀屋朔(城田優)の担当に抜擢され張り切る鹿子だったが、加賀屋の機嫌を損ねてしまい、「もうお宅では書きません」と引導を渡されてしまう。

そんな絶体絶命の中、加賀屋がノミネートされた文学賞の受賞発表の日を迎えた鹿子。

鹿子が加賀屋に近づけずにいる一方で、常に加賀屋の隣をキープするライバル社の美人編集者、有明光稀(泉里香)。

果たして鹿子は、加賀屋に担当として認めてもらえるのか?そして、加賀屋との恋の行方は──?