ドラマ『向かいのバズる家族』のあらすじやキャスト

春ドラマ『向かいのバズる家族』が2019年4月スタート、内田理央さん主演、白洲迅さん、高岡早紀さんらが出演で話題ですよね。今回はそんなドラマ『向かいのバズる家族』のあらすじやキャスト、そのほかドラマ情報をご紹介します。

『向かいのバズる家族』放送日は?

『向かいのバズる家族』の放送日は、2019年4月4日スタートドラマ、毎週木曜深夜11:59、日本テレビ系です。

『向かいのバズる家族』には直前SP放送があります。

※関西エリアのみ

3/29(金) 25:28~25:35
3/30(土) 25:43~25:50
3/31(日) 25:55~26:02
4/1(月) 24:54~25:01
4/2(火) 24:54~25:01
4/3(水) 24:54~25:01

ドラマの魅力と裏側を紹介してくれるというので楽しみですね。

『向かいのバズる家族』あらすじ

カフェ「コロナ」で店長を務める篝(かがり)家の長女・あかり(内田理央)。専業主婦の母・緋奈子(高岡早紀)、ドラマプロデューサーの父・篤史(木下隆行)、就活生の弟・薪人(那智)の4人で暮らす、いたって普通の幸せな家族……に見える。
でも、本当は家族のことなんて興味がないし、何も知らない。祖父の清史(小野武彦)が家に遊びにきた時だけ、幸せな家族を演じるのだった。
そんな折、ある日を境に「普通で幸せな家族」の生活が狂い始める。【あかりの動画が、SNS上で偶然バズった】たったそれだけのことがキッカケだった。さらに、動画配信にハマる母、炎上する父、正義を振りかざす弟……SNSに翻弄されていく家族。そして、あかりには誰にも知られたくない「もう一つの顔」があった。秘かに思いを寄せるカフェの常連・皆戸涼太(白洲迅)には、絶対にあんな姿は見せられない。リアルとSNSが交錯する度に、家族それぞれの本音があふれ出してきて…。

SNSの中のもう一人の自分・・・なんだか誰にでも経験があるかも?

誰にでも起こる可能性があるドラマ!

『向かいのバズる家族』の原作

ドラマ「向かいのバズる家族」には原作はなく、脚本のマギーさんのオリジナル作品です。

マギーさんは古くは「ジョビジョバ」の結成メンバーで役者さんとして活躍されていますが脚本家としてもいくつかの作品を手がけています。

『向かいのバズる家族』キャスト一覧!

キャスト

篝 あかり
AKARI KAGARI内田 理央
皆戸 涼太
RYOTA MINATO白洲 迅
篝 篤史
ATSUSHI KAGARI木下 隆行(TKO)
篝 薪人
MAKITO KAGARI那智
盛田 桃
MOMO MORITA小川 紗良
伊勢谷 伸
SHIN ISEYA永野 宗典
丹羽 和博
KAZUHIRO NIWA山中 崇
鴇田 夏生
NATSUKI TOKITA藤井 武美
篝 清史
KIYOSHI KAGARI小野 武彦
篝 緋奈子
HINAKO KAGARI高岡 早紀

スタッフ

脚本
マギー

監督
藤井 道人ほか

音楽
ワンミュージック

チーフプロデューサー
岡本 浩一

プロデューサー
汐口 武史
伊賀 宣子(ザ・ワークス)
高橋 優子(ザ・ワークス)

制作協力
ザ・ワークス

制作著作
読売テレビ

脚本/マギーのコメント

今回はオリジナルということで、“家族”“恋愛”“SNS”といったテーマで、まずは思うがままに勢いで書いてみたところ、高校生が夜中に書いたラブレターのような「どうかしている」ものになった。
しかしプロデューサーたちは「この感じでいきましょう!」と、今もなお、背中を押し続けてくれている。
このドラマはおっさんが夜中に書いたラブレターのような脚本を、素敵なキャストとスペシャリスト揃いのスタッフ陣が映像化するという、おそらく相当に「なんだこりゃ!」な作品になる予感です。

『向かいのバズる家族』主題歌

『向かいのバズる家族』主題歌は、「きみがいいねくれたら」きゃりーぱみゅぱみゅです。

きゃりーぱみゅぱみゅコメント
今回『向かいのバズる家族』というSNSを題材にしたドラマの主題歌を担当させて頂けて、とても嬉しいです!
常にSNSを通して自分を発信してきた私にとって、『きみがいいねくれたら』という楽曲が自分にピッタリだし、ドラマにもピッタリ。歌っていてすごく気持ちがいいです。
是非、ドラマと一緒に私の楽曲も楽しんでください!

『向かいのバズる家族』まとめ

今回は、ドラマ『向かいのバズる家族』のあらすじやキャスト、そのほかドラマ情報をご紹介しました。
脚本がマギーさんということでとっても気になる作品ですよね、期待大です。初回放送が待ちきれない!!