イノセンス冤罪弁護士 10話(最終回)動画無料 見逃し配信

毎週土曜10:00~放送のドラマ【イノセンス 冤罪弁護士】。坂口健太郎ほか俳優陣の方々の演技が素晴らしいと話題のドラマですよね。そんな【イノセンス 冤罪弁護士】第10話(最終回)を見逃してしまった!!・・・という方もいるのではないでしょうか・・・。そこで今回は【イノセンス 冤罪弁護士】の見逃し配信を視聴する方法やドラマのあらすじや感想などをご紹介します。

【イノセンス 冤罪弁護士】は huru で見逃し配信中!

>>14日無料お試しはコチラ<<

【イノセンス 冤罪弁護士】は、緊迫感とゆるゆる感がちょうどいい塩梅。

【イノセンス 冤罪弁護士】見逃した場合 1週間以内

【イノセンス 冤罪弁護士】を見逃しても最新話から1週間以内なら、民放テレビポータルTverや日テレオンデマンドで視聴できますよ!

Tverの注意点

  • 最新話の放送から1週間以内のみの視聴
  • 30秒から1分程度のコマーシャルが2~3回程度流れる

最新話から1周間以上経過してしまった方、
最初からじっくり何度も観たい方、
コマーシャルなしで観たい方はコチラへ↓↓

【イノセンス 冤罪弁護士】見逃した場合 1週間以上経過

この場合はTverや日テレオンデマンドでは視聴できませんが、動画配信サービスで視聴することができますよ。

現在はHuluで配信されています。

【Hulu】


Huluで【イノセンス 冤罪弁護士】を視聴することができます。
簡単な登録で、すぐ視聴が開始できますよ!

人気の映画やドラマ4万本が見放題の動画配信サービス
「Hulu」では、4万本の動画が見放題!
追加料金なしで無料でフル視聴できます!

※無料トライアル(2週間)期間中は、すべての作品が無料視聴が可能です。

無料期間終了後は月額933円(税抜)の有料サービスになりますが、
無料期間内に解約すれば料金は一切発生しません!

2週間の無料トライアル

・動画数4万本が見放題!
・無料期間2週間
・無料期間終了後、月額933円(税抜)
・テレビ、スマホ、タブレット、PC、ゲーム機のデバイスに対応

簡単登録で、すぐに動画が無料で視聴できます。

無料期間2週間とやや短めですが、無料期間内に解約すると料金は一切かかりません!

無料期間内であっても、本来、有料動画配信サービスですので、安心で安全!しかも高画質で話題のドラマや映画、アニメなどいつでもどこでも、お好きな動画を楽しむことが出来ます。

日テレ系のドラマが好きな方、洋画や海外ドラマをよく見る方はhuluがおすすめ!

>>Hulu2週間の無料トライアルへ

huluで見れる最新ドラマはコチラ

『イノセンス 冤罪弁護士』(坂口健太郎主演)
『3年A組 今から皆さんは、人質です』(菅田将暉主演)
『今日から俺は!!』(賀来賢人主演)
『獣になれない私たち』(新垣結衣・松田龍平主演)
『ドロ刑 警視庁捜査三課』(中島健人主演)
『ブラックスキャンダル』(山口紗弥加主演)
『プリティが多すぎる』(千葉雄大主演)
『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(高橋海人、神宮寺勇太、岩橋玄樹主演)
『PRINCE OF LEGEND』(片寄涼太主演)
『過保護のカホコ2018 ラブ&ドリーム』(高畑充希主演)
『ゼロ一攫千金ゲーム』(加藤シゲアキ主演)
『サバイバル・ウェディング』(波瑠主演)
『高嶺の花』(石原さとみ主演)
『探偵が早すぎる』(滝藤賢一&広瀬アリス主演)
『トーキョーエイリアンブラザーズ』(伊野尾慧&戸塚祥太主演)
『マジムリ学園』(小栗有以主演)
『正義のセ』(吉高由里子主演)
『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(菜々緒主演)
『崖っぷちホテル!』(岩田剛典主演)
『ミス・シャーロック』(竹内結子主演)
『○○な人の末路』(横尾渉、宮田俊哉、二階堂高嗣、千賀健永主演)
『anone』(広瀬すず主演)
『もみ消して冬』(山田涼介主演)
『トドメの接吻(キス)』(山崎賢人主演)
『卒業バカメンタリー』(藤井流星&濱田崇裕主演)
『奥様は、取り扱い注意』(綾瀬はるか主演)
『今からあなたを脅迫します』(ディーン・フジオカ主演)
『過保護のカホコ』(高畑充希主演)
『愛してたって、秘密はある』(福士蒼汰主演)
『兄に愛されすぎて困ってます』(土屋太鳳主演)
『フランケンシュタインの恋』(綾野剛主演)
『東京タラレバ娘』(吉高由里子主演)
『スーパーサラリーマン左江内氏』(堤真一主演)
『視覚探偵 日暮旅人』(松坂桃李主演)

huluは、日テレ系のドラマがたくさん視聴可能!日テレ好きに向いてる!

※上記は、2019年2月27日現在の情報です。配信が終了している可能性もあるので、最新の配信状況はHuluのホームページにてご確認ください。

【イノセンス 冤罪弁護士】のあらすじ

【イノセンス 冤罪弁護士】第10話のあらすじ

拓たく(坂口健太郎)をかばい、フードを被った男に刺された楓かえで(川口春奈)。男が逃走する中、病院に事情を聴きに来た刑事から警察を信用していない弁護士として皮肉を言われた拓に、別府べっぷ(杉本哲太)は裁判で勝つ見込みがないのに過去の事件にこだわり警察や検察を敵に回すのは自己満足だと叱責する。翌朝、責任を感じる拓が見守る中、楓が病院で目を覚ます。
一方聡子さとこ(市川実日子)は、殺された京香きょうかと、殺人を疑われている富士田ふじた(坂本真)のSNS上に『KooZ』という共通の“友達”がいることに注目する。しかも11年前に殺された彩花あやかのブログと、自殺した浅間あさま大輔だいすけ(鈴之助)のブログにもKooZという人物がコメントを残していたのだ。そしてKooZのSNSのトップページ画像には被害者たちの首の傷と同じ形“勾玉まがたま”の模様が……。勾玉の形が英語で名詞につくと所有を表す「’(アポストロフィ)」に似ていることに気づいた秋保あきう(藤木直人)は「被害者たちは自分の所有物だ」という犯人の主張かもしれないと推測する。富士田は接見に来た拓にKooZがネット上で友達申請をしてきた面識のない人物だと話す。

そんな中、楓を刺したという男・神津こうづ一成かずなり(武田真治)が自首をする!衝撃が走る中、事務所には神津の弁護士・道後どうご(中西良太)が示談交渉に訪れる。犯行は衝動的なもので本人も深く反省していると話す道後だが、拓は神津の職歴の「大学学生課職員」の記載が気になる。実は神津が勤めていたのは殺された京香が通う大学。さらに『こうづ』と『KooZ』の類似に偶然以上のものを感じる拓は神津との接見を願い出る。
翌日、拓は神津の接見へ。何気ない会話の中に11年前の事件との関係をわざと匂わせるような神津の態度に緊張を高める拓。かつて東央大学の学生課で働いていたと話す神津は、立会いの警察官が席を外した隙を狙って、今回の2件と11年前の事件の被害者は全て自分が殺したと拓に囁く……!!

証拠がないため、真犯人を前に何もできないことに苛立つ拓は、湯布院ゆふいん(志賀廣太郎)と共に11年前に捜査に当たっていた元刑事・草津くさつ(佐藤B作)を訪ね、殺害現場の遺留品に煙草の吸殻があったことを知る。浅間が喫煙者でなかったために、証拠品として採用されなかったのだ。
拓は地裁に対し、証拠品の開示と再審請求を行う。聡子の尽力で過去の事件が再びマスコミでも取り上げられ真実に近づいた矢先、東京地検が嫌がらせとしか思えない言いがかりを付け、事務所に捜索差押に押しかける。さらに再審請求は棄却、吸殻の証拠品も該当する物がなかったという通知が届く。拓は一連の検察の嫌がらせの背後に父親・真しん(草刈正雄)の存在を感じ、実家へと向かう。検察の面子を保つために真相を隠蔽しようとする検察のやり方を責める拓に対し、真は現場に残された煙草の証拠について「知らなかった」と答える。父の言葉に憤りを覚える拓だが、病院を飛び出し拓の後を追ってきた楓は、真が「証拠なんてなかった」ではなく「知らなかった」と答えたことに希望を見出す……。
捜索差押によって資料を持ち去られ開店休業状態になった事務所に戻った二人を待っていたのはズラリと揃った同僚たち。これまで冤罪にこだわる拓に否定的だった別府は、検察の横暴に屈せず冤罪を晴らして事務所の正当性を明らかにすることで責任を取れと拓に話す。刑事事件は嫌いだと言いながらも、11年前の事件がきっかけで亡くなった兄の無念を晴らしたいという気持ちを持ち続けていた別府を筆頭に、事務所のメンバーたちは一丸となって冤罪を晴らすべく立ち上がる。
事務所総出で証拠探しに奔走する中、拓と楓は真の「知らなかった」という言葉を頼りに、遺留品の吸殻が検察ではなく警察に保管されていると確信し警察署へ向かう。草津の協力を得て警察署で吸殻を手に入れた拓は、DNA型鑑定に必要な神津の皮膚片を持って秋保の元を訪ねる。被害者遺族の心の痛みを知ることはできないながらも、冤罪被害によって命を絶たなければならなかった浅間が生きていた時の温かさは知っていると話すまっすぐな拓に、過去の事件を蒸し返すことを拒絶していた秋保の心は再び揺れる。
その夜、拓は楓にかけられた『分からない』ということは『とことん分かろうとすること』だ、という言葉を思い出し、神津の経歴書にあった『前科一般』『痴漢』の文字に目を留める……。
そして裁判の日。法廷に立った拓は富士田が殺人を疑われている事件現場にあった吸殻と11年前の殺害現場にあった吸殻の鑑定を行ったと話す。証言台に立った秋保は二つの吸殻のDNA型鑑定の結果、同一人物の吸殻であったと証言。吸殻が悪意ある第三者による偽装工作かもしれないという検察の指宿いぶすき(小市慢太郎)の反論を逆手にとった秋保は、検察側が富士田の犯行の根拠にしている状況証拠についても同様の危うさがあるのだと指摘する。
そして、法廷に現れた真が見守る中、弁護側証人として神津が証言台に立つ。DNA型鑑定の結果吸殻が神津のものだったことと、事件現場付近の監視カメラに映った姿などの証拠から言い逃れできない状況に立たされた神津は、開き直った態度で3件の殺人全てが自分の犯行だと認める!日本の警察や検察の問題点を浮き彫りにするために、罪を着せる人間を選んで計画的に犯行を遂行したと平然と語る神津の態度に法廷は騒然とする。傍聴席の秋保が怒りに震える中、拓はかつて4度の大学受験に失敗した神津が、5度目の受験でようやく希望の大学への入学を控えていた時に電車内で痴漢の罪を着せられて進学を断念した過去について突然語り出す。神津のことが『分からない』と思っていた拓は神津を知るために過去の前科について徹底的に調べ、神津自身が冤罪被害で人生をメチャクチャにされた事実に辿り着いたのだった。核心を突かれ激しい怒りを爆発させる神津に、拓は冤罪の苦しみを誰よりも分かっていたはずの神津が他人に罪を着せ、反省もせずにいることを激しく追及する。そして、拓が主尋問を終えたその時、傍聴席の真が11年前の事件の担当検察官として自ら手を挙げ、言葉を発する……。真は明らかになった真相を前に、かつて自分が有罪を主張したことで無実の浅間を自殺に追いやった過ちを心から謝罪する。拓はこみ上げる思いを胸に、改めて富士田と、自殺した浅間の無罪を主張する。
裁判を終え、積年の心のつかえが取れながらも被害者たちは帰ってこない現実を前にスッキリとはできない拓に、秋保はやっと亡くなった妹と浅間の死を悼むことができ救われたと話す。一方、真は検察官の請求権を使い、11年前の事件の再審請求をしようと決意していた。真の検察での立場を心配する指宿に、真は「過ちは正す必要がある」と返す。
数日後。裁判の結果を受け、保駿堂法律事務所には刑事事件の依頼が殺到していた。拓に触発された石和いさわ(赤楚衛二)と穂香ほのか(趣里)は刑事事件の弁護士を目指して司法試験の準備を始め、晴れて上司の許可を得た聡子は拓の特集番組を作るため取材に押しかける。一方秋保は民間の科学捜査機関の立ち上げを計画。そして拓と楓も次の仕事に向け生き生きと新たな一歩を踏み出していた。

【イノセンス 冤罪弁護士】ゲストの方の演技にまずゾクッとしましたね。

【イノセンス 冤罪弁護士】第10話 みんなの感想

イノセンス 冤罪弁護士、このドラマの最終回は、納得と感動の展開でした。弁護士、検察、警察、マスコミ、科学捜査、主人公親子の絡み方が、奇をてらうでなく静かでありながら、心に響くものでした。
法廷でのやり取り。 理想論だ作り物だと思いながら、なぜか涙が止まらなかった。 台詞の一つ一つが胸を叩き、ああ、現実もこうあってほしい。
犯行を意気揚々と語る犯人には、胸の悪くなるような怒りを感じたが、その発端が、自身の冤罪にあったという真実が、途方もなくやるせない。
イノセンス 冤罪弁護士、テーマもいいし、題材も悪くない。最終回の武田真治さんを含め、ゲストの役者さんの熱演が光る回もあった。
イノセンス 冤罪弁護士・・・、思っていたより、ずっと良かったです。 頼りなさげな坂口健太郎さんですが、 不器用だけど、一途に真実に向き合おうとする主人公を好演されてました!

【イノセンス 冤罪弁護士】見逃し配信 まとめ

今回は冬ドラマ【イノセンス 冤罪弁護士】の見逃し動画を視聴する方法についてご紹介しました。

ポイントは2つ。

  • 最新話から1週間以内→Tverか日テレオンデマンド
  • 1週間以上経過→hulu

とりあえず、Huluでは【イノセンス 冤罪弁護士】を見逃し配信していますし、無料お試しキャンペーンを使って動画を無料視聴することも可能なので、おすすめです!

>>Huluの無料お試しはこちら